アンサーボックスって何?ユーザーの利便性を考えた仕組みとは

目次

アンサーボックスとは

アンサーボックスとは、Googleで検索をされた際にSERP(検索結果)に出てくる通常のページとは別に、検索キーワードに対しての答えをSERPに直接表示させる機能のことを指します。
アンサーボックスはワンボックスと呼ばれることもあります。

ユーザーにとって、サイト上に情報を見に行かなくても疑問になった内容に対しての答えが見つかれば利便性が高いため、SERPに直接がされるようになっています。

例えば、検索エンジン上で「トマト 糖度」と調べた際には、ユーザーが知りたいであろう内容がSERP上で確認できるというわけです。

この記事を書いた人

 大学でマーケティングの講義を受け、Webマーケターになることを決意。
大学卒業後、通販化粧品の事業会社でWebマーケティング(主にAd広告,SEO,アフィリエイト)の業務に従事。

 その後Web広告代理店に転職し、大手旅行代理店や化粧品会社などのSEO,アフィリエイトのコンサルティング業務を行う。

コメント

コメントする

目次
閉じる