CSSとは

目次

CSSとは

CSSとは、『カスケーディング・スタイル・シート』の略称で、HTMLと組み合わせて使用するスタイルシート言語です。

HTMLとの役割の違いとして、HTMLは各要素の意味や情報構造を定義し、CSSはレイアウトやデザインを定義するという違いがあります。

この記事を書いた人

 大学でマーケティングの講義を受け、Webマーケターになることを決意。
大学卒業後、通販化粧品の事業会社でWebマーケティング(主にAd広告,SEO,アフィリエイト)の業務に従事。

 その後Web広告代理店に転職し、大手旅行代理店や化粧品会社などのSEO,アフィリエイトのコンサルティング業務を行う。

コメント

コメントする

目次
閉じる