離脱率とは

目次

離脱率とは

離脱率とは、Webページを閲覧している際、そのページがセッションの最後のページになった割合を意味します。

似た用語として『直帰率』という用語があります。

この記事を書いた人

 大学でマーケティングの講義を受け、Webマーケターになることを決意。
大学卒業後、通販化粧品の事業会社でWebマーケティング(主にAd広告,SEO,アフィリエイト)の業務に従事。

 その後Web広告代理店に転職し、大手旅行代理店や化粧品会社などのSEO,アフィリエイトのコンサルティング業務を行う。

コメント

コメントする

目次
閉じる