インバウンドリンク(被リンク)って何?意味とSEO効果について解説

目次

インバウンドリンク(被リンク)とは

インバウンドリンク(被リンク)とは、外部サイトから自社サイトへ設置されたリンクのことを意味します。
インバウンドリンク(被リンク)は別名でバックリンクと呼ばれることもあります。

「SEOではリンクが重要!」という際に使われているリンクはこのインバウンドリンクのことを指すことが多いです。

インバウンドリンクが発生する場面としては下記のようなことが考えられます。

①自社サイトに調査・研究結果をまとめたコンテンツを投稿した際
②自社サイトにオリジナリティの高いユーザーにとって有益の高いコンテンツを投稿した際
③自社サイトが有益なサービスを提供しており第三者が紹介したいと思った際

似ている用語で、アウトバウンドリンク(外部リンク)というものがあります。
自社サイトで説明できるコンテンツがないので外部サイトで説明しているページを使ったり、自社サイトで解説している内容について説得力を出したり、エビデンス(根拠)を示すために使用することが多いです。

インバウンドリンク(被リンク)のSEO的な効果とは

インバウンドリンク(被リンク)はSEOでは非常に重要なファクターの1つで、良質なインバウンドリンクを得ることで、サイトが上位表示されやすくなります。

①調査・研究結果をまとめたコンテンツ
②オリジナリティの高いユーザーにとって有益の高いコンテンツ
③第三者が紹介したくなるようなサービス・サイト作り

上記のようなユーザーにとって利便性が高いようなサイトを作り、ナチュラルリンク(自然に発生するインバウンドリンク)をさまざまな外部サイトから獲得することがSEOにおいて重要です。

この記事を書いた人

 大学でマーケティングの講義を受け、Webマーケターになることを決意。
大学卒業後、通販化粧品の事業会社でWebマーケティング(主にAd広告,SEO,アフィリエイト)の業務に従事。

 その後Web広告代理店に転職し、大手旅行代理店や化粧品会社などのSEO,アフィリエイトのコンサルティング業務を行う。

コメント

コメントする

目次
閉じる