検索エンジンって何?Googleの仕組みとは

目次

検索エンジンとは

検索エンジンとは、GoogleやYahooなどがインターネット上に存在するWebページや画像ファイルなどの情報を探すためのシステムのことです。

検索エンジンは、世界中に存在するインターネット上のWebページのアンカーリンクをたどることでWebページの情報を収集し、データベースに保存(インデックス)していきます。

情報収集しているのはローラーというロボットが行っており、情報をインデックスすることでSERP(検索結果)に表示されるようになります。

検索エンジンで検索をされるとインデックスした情報の中で、最適なWebページを選定し上位表示させます。
この上位表示されるWebページの順番を決める仕組みのことを『アルゴリズム』といいます。

この記事を書いた人

 大学でマーケティングの講義を受け、Webマーケターになることを決意。
大学卒業後、通販化粧品の事業会社でWebマーケティング(主にAd広告,SEO,アフィリエイト)の業務に従事。

 その後Web広告代理店に転職し、大手旅行代理店や化粧品会社などのSEO,アフィリエイトのコンサルティング業務を行う。

コメント

コメントする

目次
閉じる